金利や返済額を把握するのはとても大切なことです

一言にアコムにお金を返済するといっても、そのお金は単純に借りたお金をそのまま返しているのではなく、利息の支払いも合わせて行っていることになっています。利息は契約時に定められている金利に従って、借入した残高について計算されており、その金利については審査の際に申請した項目の内容によって変動することになります。金利と借入期間がわかれば、おおよその返済総額も計算できますし、これらの情報を把握して計画的な借入と返済を行うようにしましょう。

 

3.0%〜18.0%がアコムの金利

アコムで借入する際に設定される金利は、4.7%〜18.0%の幅で決定されることとなっています。この範囲内で、借入する金額や属性(年収などの個人情報)によって金利が変動するのですが、一般的には借入金額が高ければ高いほど金利は安く設定されやすくなっています。他にも、借入限度額が大きい場合にも金利が安く設定されやすいのですが、初めてアコムを利用する場合には借入限度額も10万円〜20万円と低く設定されることがほとんどであるため、上限金利である18%が適用されることが多くなっているのです。

 

一度決定された金利、変更されることもアリ

いろいろなことを総合的に判断して決定される金利なのですが、一度決定されたあとに変更となることもあります。例えば、金利に関わる法律が改正された場合や、アコムの経営状態の変化などの要因があれば、金利が変更されることになるのです。また、いざ本当に金利が変更されるということになるなら、事前にアナウンスや連絡があります。あまり高い頻度で金利が変更されることはないと思いますが、契約した当初のままの金利がいつまでもそのまま残るというわけではないと覚えておきましょう。

 

意外に簡単、利息計算の仕組み

利息を計算するというと、複雑な計算が必要なのではないかと身構えてしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に考えてみると、意外にその計算は簡単です。具体的には、1日の利息については「借入残高×金利(%)÷365」で算出され、そこに借入する日数をかけることで借入全体の利息が算出されます。この計算方法をみるとわかりやすいですが、借入する日数が長引けば長引くほど、それだけ多くの利息が課されることになるのです。そのため、お金に余裕があるときは積極的に繰り上げ返済を行うなどして、できる限り早く返済することが返済総額を抑えるためのポイントとなるのです。

 

月々の返済額は、もう少し複雑

毎月返済していく実際の金額については、もう少し複雑な計算が必要で、簡単には紹介することができません。これは少し複雑な返済の方式が採用されているからなのですが、アコムのホームページでは、返済額の早見表などが公開されていますし、返済シミュレーションを行うこともできます。一度目を通しておいて損はありません。

 

計画的な借入と返済で、快適にアコムを使いこなしましょう

金利は、10%台であれば、一見しただけではそんなに高いと感じないこともあるかもしれません。しかし、実際に借入して、返済が長引くにつれて、その金利の存在感に初めて気づくという方が多いことは事実です。金利や月々の返済額について、シミュレーションなどを通じてしっかり考えることはとても大切なことです。返済額や残高について気を配り、余裕のあるときは早期返済に向けて行動を起こすことで、お得にアコムを活用できることでしょう。また、アコムではうっかり返済を忘れるということのないよう、返済日の3日前にアコムからのお知らせメールが届くオンラインサービスなどもありますし、これらのサービスをフルに活用して、上手にアコムを利用できるようにしましょう。

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム