インターネットを使った借入・返済はとても便利です

近年のインターネットの現代社会への普及具合には目を見張るものがあります。消費者金融業界でも、その大手のほとんどがインターネットを利用した便利なサービスを展開しており、利用者にとって(はかなり快適に利用できるようになっています。大手の一つであるアコムでも、もちろんインターネットサービスが充実しています。会員番号(カードに書かれた8桁の番号)と暗証番号(契約時に任意で決める4桁の番号)を使って、会員専用ページにログインし、便利な会員専用サービスを使いこなしましょう。

 

アコム・充実の会員専用サービス

以下に挙げるものが、アコムの会員専用ページで利用できるメニューの代表的なものです。

 

  • 借入・返済の手続き
  • 利用限度額の増額
  • 利用明細の確認
  • 各種個人情報の変更
  • 書類の提出

今回は、借入・返済の手続き、利用限度額の増額、利用明細の確認について、利用者が特に頻繁に使うであろうケースを想定しつつ、詳しく見ていきます。

 

借入や返済の手続きがインターネットで簡単にできる

 

銀行振込で借入を行う場合

会員専用ページから銀行振込での借入の手続きをする場合、「振込みによるお借り入れ」というメニューを選択することになります。基本的には画面の指示に従って、金額などを入力することになります。なお、ここで行える借入は1万円単位となっているため、注意してください。振込みで融資を受けるための口座として、楽天銀行をお持ちであれば、24時間いつでもリアルタイムでの振込での借入ができることになっています。他行の口座の場合は、通常通り銀行の営業時間に従うことになりますので、即日融資を受けるためには平日の14時半までに手続きを行わなければ、振込みが反映されるのは銀行の翌営業日となってしまいます。そのため、アコムを利用する場合には楽天銀行の口座を登録することをおすすめします。

 

ダイレクトバンキングで返済する場合

「インターネットでのご返済」を選択することで、ダイレクトバンキング(インターネットで口座からの直接引き落としを行う手続きをすること)での返済を行うことができます。「インターネットでのご返済」メニューでは、借入残高や返済金額などを確認することができます。確認した返済金額を入力し、自分の口座がある銀行を選択することで、簡単にダイレクトバンキングの手続きは完了できますし、かなり便利な返済方法となっています。また、繰り上げ返済や一括返済などを行う場合にも、ダイレクトバンキングを利用してすぐに手続きを行うことができます。繰り上げ返済は、返済総額を抑えることにかなり効果的な返済となりますので、お金に余裕があり、繰り上げ返済が可能だと決意した時にすぐに手続きができるのもうれしいですね。

 

利用限度額を増額したい場合

アコムでの利用限度額を増額したいという場合にも、会員専用ページから増額の希望を申請することができます。利用限度額については契約時に決定されているのですが、そのままでは限度額は低いため、ある程度のアコムでの利用実績を重ねてから申請を出して利用限度額を増額してもらう必要があります。利用限度額の増額には審査を受ける必要があり、アコムでの借入や返済をしっかり行っているという実績を半年以上重ねていることがまず必須の条件となっています。アコムの会員専用メニューを利用して限度額の増額を申請する場合には、メニューに申請のための「極度額などの変更のお申込み」という項目が表示されている必要があります。これは、利用限度額を増額できる余地があることを知るための簡単な指標となっており、条件を満たしていない方にはこの項目が表示されないということなのです。他にも、利用限度額を増額できそうな方にはアコムから電話やメールで連絡が入ることがあるようです。

 

利用明細についての注意

アコムでは、会員専用ページで利用明細を確認することができます。
しかし、会員専用ページから銀行振込での借入を利用した場合には、その利用明細書が発行され、自宅もしくは勤務先に届く形になっています。そのため、郵便物を送ってほしくないという方は、ローンカードを利用してATMでの直接の借り入れを行うことをおすすめします。ATMで直接借入した場合には、利用明細書がその場で一度だけ発行されるのみに留まります。後日利用明細書が届くこともなければ、銀行振込のように通帳に借入が記録されることもありませんので、人に知られることなく使いたいという場合にはATMの利用がベストです。会員専用ページで明細が確認できるからといって、紙の明細書が発行されることがなくなっているというわけではありませんので、注意しておいてください。

 

消費者金融の歴史と変遷まとめ

インターネットを使えば、アコムを便利に利用することができます。とはいえ、明細書の発行などについては気をつける必要がありますし、そもそもセキュリティが不安だという方もいらっしゃると思います。その点アコムは大手の消費者金融ですから、セキュリティ対策にも力を入れています。たとえば、会員専用メニューにログインするための暗証番号などを3回間違えてしまうと、その会員のアカウントがロックされ、アコムの総合カードローンデスクに連絡するまでは誰も入りこむことができない、という風になっており、不正なログインなどへの対策は万全です。これが、アコムの会員専用メニューは絶対安全なのだということになるわけではありませんが、セキュリティや利用者にとっての使いやすさに配慮がなされた会員専用メニューは、一度使ってみることをおすすめしたいと思います。

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム